読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日月星辰ブログ

Vive hodie.

一年の計(春風篇)

今週のお題特別編「この春に始めたいこと・始めたこと」
〈春のブログキャンペーン 第2週〉

 

あー、私も始めたわ、というか、少しスタイルを変えてみたわ、とおもったので、投稿します。お題参加って初めてかも。

 

生活スタイルを結構がらりと変えました。早起きと、お弁当作りと、1日3食の自炊を自らに課しています。

 

前から、お料理してると気がついたらずいぶん長い時間が経ってしまっていて、これは作業の要領が悪いのか、と落ち込んでいましたが、今は「好きだからなんじゃないかな」と思うことにしています。お弁当作ると朝の2時間はほとんど料理です。朝ごはんも温かいものを食べるようになりました。

 

それから、朝は5時半には目を覚まします。その後30分ほどぐだぐだするので、まだ修行は足りないけど、早起き生活です。動機は不純で、尊敬する人誰もが皆早起きさんだったからで、結局まあ、まねっこです。

 

ご飯を自分で作るといいこともたくさんある。コスト面のみならず、なにより外食やコンビニ食よりも圧倒的に野菜率が高い。野菜が好きなので、好物をどっさり入れる感覚なのですが、これは良いかもしれない! いっぱい食べるのでジョギングもはじめました。これもやると元気になるのだけれど、こちらはまだまだ定着不足で、なかなかうまく外に出られないこともまま、あります。

 

ところで、何かを一つ始めたら、何か一つやめなくちゃいけない。これは宇宙の真理です。これを無視すると、心身を病んだりするんだとおもう。

ツイッターをほぼやめました。書き込みをほんの少しにして、タイムラインを覗くのも数えるほどに減りました。やめるものの選択肢に入った理由は、一部の人達のみなぎる自意識とか、他者への不寛容とかに耐えられなくなったからです。一時期本当に入り浸っていて、その頃は結構心が荒んでいました。近頃やめてよかったと思いはじめています。

 

でも、日記のようなものをどこかに書いておくのはあとあと便利なので(その年・その頃になにが起こったのか、をだんだん思い出しにくくなっていくのです)、どこかに日記はつけていたいな、と思って、しばらく放っておいたはてなダイアリーをブログに移行して初めてみました。そんなに頻繁にチェックしなくともストレスでもないし、口汚い記事がRTされてくることもない。オススメ記事はどれも論理的で、品が良い(気がする。…気になるタイトルの時しか見ないので、偏っていますが)。アクセス数やらフォロー数に一喜一憂することもない。つきものが落ちたようです。

 

本当に、心の内なる声を、ただひっそりと綴っていくだけで、誰かに見られることも期待していないけれども、おかげさまで文章を綴ることの楽しさが、少しずつ思い出されて来ました。