読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日月星辰ブログ

Vive hodie.

ちっとも深刻な事態じゃないが

ここのところ、真面目に文章を書いていなかったせいか、真面目な文章書きたい欲がまたぞろじわじわともたげて欲しくもない頭をもたげ始めています。いやらしい。
本当は泰山旅行の話とか、徐州に行った話とか書きたくてしょうがないのですが、それはちょっと来週…。理由はきちんとありまして、今週は本当にもうプライベートな時間を最後まで振り絞って仕事を遂行しているのであり、要するに時間貧乏さんなわけで、ちょっとごめんなさいです。
なんかこのごろ、いろいろな人におまえの人間関係は希薄だ、と罵られたりなぜだか褒められたり、うれしかったり不本意だったりするのですが、私自身は稀薄なつもりなんて全然ないのですが。私は困ったときに友人の足下に手を添えてやれるぐらいの距離感が心地よい性質なのです。お友達にかける比重は10パーセントぐらい。30パーセントは寝ることにつかってて、20パーセントは食べることに、その20パーセントのうち15パーセントはお友達とご飯を食べることに、それから20パーセントはオタク趣味に、のこりの20パーセントで仕事をしている、という感じがします。
でもね。よく考えてみてもくださいよ。平日の時間24時間、何に使ってます? みなさん。

私のとある日の比重はこんな感じでした:
●睡眠 絶対確保8時間
●仕事 やむを得ず10時間半
すでにもう、一日の半分どころかそれ以上がうまっています!
その上、
●朝夕の通勤時間2時間
●ごはんのおしたく 1時間
●お風呂 30分
●身だしなみ 1時間
 朝のお化粧と、よるのお化粧落とし、毎食3回の歯磨き、着替え、髪の毛ブロー時間などを入れるとどうしてもこれぐらいに。
 ちなみに内訳はこんな感じでしょうか。
 朝のお化粧 10分、夜のお化粧落とし 5分 毎食3回歯磨き3×3=9、着替え:10分 髪の毛ブロー:10分 朝しゃん:10分です。

もう残り時間はほぼ僅かじゃないですか…? 1時間半しかねえ!
この時間に、本を読んで、何か趣味のことをやったらおしまい。人間30代にもなったらお友達に割く時間なんてこれっぽっちも無いわけです。平日は。今の世の中、普通に真面目に仕事してれば、それが普通だとも思います。

この状態を薄情と罵るひとが仮に居るとすれば、その人はどうかしています。だってしょうがないじゃない、8時間はまからない!(そっちか)