読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日月星辰ブログ

Vive hodie.

函館二日目。

カーテンを開けたまま寝たら、ものすごい朝日に起こされました。なぜ開けたまま寝た。この写真のタイムスタンプ、4時31分。



食べ過ぎるのはホテルご飯のサガ。


このいかそうめんがうますぎて参った。


大沼公園に向かいます。交通費は贅沢した。


こういう雰囲気です。もうね、国定公園内はどこ行っても森。ぎにゃあ。


睡蓮の美しさにばしゃばしゃ撮っていたらウシガエルがぐうとないて大層ビビリました。蚤の心臓ですとも。


だって…山小屋にこんなモノがおいてあるんだもの。


しかしこれは。男鹿和夫の世界やー。


お花も撮ってますよ。


その後、お馬さんに逢いにホースパークへ。「大沼ホースパーク」という馬場に行って参りました。30分指導、2800円とリーズナブル。ちょっと乗る、ぐらいでは丁度良い。馬は道産子数頭に混血が数頭、ということです。


指導いただいたお兄さんが懇切丁寧だった上に、馬もすごくおっとりしている。このこはジェスロ。20才ぐらい、というから思ったより馬って長生きなのでした。競走馬は2、3才ぐらいで奔るじゃないですかといったら、「あれは赤ちゃんみたいなモノです」と。へー。へー。となると、3才馬ステークスとかってのは保育園の徒競走みたいなもんか。


指導のお兄さんにカメラを渡してとってもらいました。馬上で撮って良い? と聞いたら、そんな余裕無いから、ということでしたが、ジェスロはお利口でそれほどせっぱ詰まったことは無かった。いや、お利口というよりあれだ、ぐだっとしとる。

道草に異様な興味を示すジェスロたんとか、水をがぶ飲みするジェスロたんとか、いろいろ撮りたいモノはあったけど、まあ。
草なら何でも口に入れます。選んでるのかも知れないけど。クローバーとか本当に好きそうにむしゃむしゃ食べてた。


横から見たジェスロたん。馬って感じ。


遊んでアピールはするけどボールはくれません。実家で買ってるゴールデンレトリバーを思いだした。
「牧羊犬ですか?」
「いいえ、ペットです。余り賢くないから」
「……」

愛嬌は、たっぷりだったよ!


指をかみかみされた。今年1年目になる子ヤギだそうです。フレームの外に私の指がございます。いてて。


ジェスロたんにわかれをつげて、再び国定公園に。メインの見所「島めぐり」をゆっくり写真撮りながら。ところが、途中から大雨。くっそー。良いとこだったのにー!


そう言うときは、ご飯です。これは公園内にあるレストランのプレート。ビーフシチューも美味しいらしい。


ハマナスのピンクが綺麗に撮れるこういう構図の取り方を教えてください! という感じ。アップだともっとピンク綺麗よ。