読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日月星辰ブログ

Vive hodie.

覚悟の決まり方

最近とみに思いますが、たとえば「4時起きして金持ちになる!」とか「残業しないで金持ちになる!」とかいったような、「何かをして●●する」というの、あれ、結構な覚悟が必要だよね。

たとえ、「朝は毎日6時半起き」という決心でも、「毎朝マラソン」でも、あるいは「必ず一日1冊本を読む!」でもいいけど、なんであれらを遂行するのに、こんなに悲愴な覚悟が必要なんだろうか。

多分、それらには相応の「犠牲」が強いられるからだと思いますよ。って、もう誰かが気付いているかも。

「●●を為す・成し遂げる」という行為は一見、何も差し引いてない。大いに結構である。しかし、それらを遂行するためにやっぱり何らかの犠牲は払われているわけです。ゆっくりした睡眠だったりとか、のんびりした考察の時間だったりとか、まあいろいろ。時には健康だなんてこともあるかも知れない。

そこを敢えて「なにか捨てる覚悟」をきちんとしておかないと、いくら前向きな決心でも長続きしかねるだろうな、と思います。

何を取って、何を捨てるか。このあたり、考え処だよなあ、と残業をすてて帰ってきながら、思いました。