読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日月星辰ブログ

Vive hodie.

遅きに失して仕舞いましたが

年末は、この話題でしばらく騒然でした。テレビでも報道されたみたいですから、ご存じの方も多いでしょう。

「三国志」曹操の陵墓を発見、中国河南省 「魏武王」の文字 写真6枚 国際ニュース:AFPBB News

【12月28日 AFP】(写真追加)「三国志」の英雄として知られる武将、魏(Wei)の曹操Cao Cao、155〜220年)の陵墓が、中国の河南(Henan)省で発見された。国営英字紙チャイナ・デーリー(China Daily)が28日、報じた。

 陸墓の所在地は、黄河(Yellow River)に程近い同省安陽(Anyang)市郊外。河南省文物局の発表によると、陵墓の発掘は1年前から行われていたが、これまでの鑑定結果などから曹操の陵墓であることが確実になったという。

 陵墓は面積約740平方メートルで、60代男性の遺骨が見つかっており、65歳で死去した曹操のものとみられる。また、50代と20代前半の女性2人の遺骨も発見され、それぞれ曹操の妻とその付き人のものと考えられている。

 出土品の多くには、「魏武王が使用したもの」と刻まれていたという。出土品の総数は250以上に上る。

from AFP BB News,2009/12/28

2009年の締めくくりにまさに相応しい。昨年は漢代のお墓を見るため(と臧覇の収めた土地をみて大いに盛り上がるため)に泰山〜臨沂(開陽)〜徐州の旅をしましたが、そんな我々の鼻先を掠めるように、帰ってきたらこの話題! 漢墓博物館自体は閑散としてたんですけど…。

しかしまあ、このニュース、その後もなんだかぶつぶつと騒がしい。

まずは、レコードチャイナのこの記事。
<続報>「曹操の墓」がもたらす経済効果は年56億円以上!―中国:レコードチャイナ

2009年12月31日、河南省安陽市安陽県で発見された曹操の墓について、中国のある学者は観光開発などをすることにより、毎年少なくとも4億2000万元(約56億7000万円)の経済効果が見込めると試算している。鄭州晩報が伝えた。

記事によると、南開大学歴史学部出身で、人文研究に携わる裴[金玉](ペイ・ユー)氏は今回の発見に関して次のような試算をし、曹操の墓には年間最低4億2000万元の経済効果があると発表した。

また、安陽市の張笑東(ジャン・シャオドン)市長は「今後の発掘の状況にもよるが、将来的には曹操高陵博物館を建設し、三国時代(西暦220〜280年)の文化、文化財の保護基地および観光地としたい」と語っている。

from recordchina, 2010/01/01

新年早々、なにやら景気のよい話題です。三国時代の文化・文化財の保護基地とする、なんて意気込みはぜひとも! という感じですが。頑張れ、安陽!

しかしこうして派手にやっていると、まあチャチャが入ってくるのもお決まりらしく。

http://sankei.jp.msn.com/world/china/091231/chn0912312100005-n1.htm

 中国河南省の文物考古研究所は31日、同省文物局が「三国志の英雄」として知られる曹操(155〜220年)の陵墓発見を発表したことに対し、専門家から疑問の声が相次いでいることを受けて記者会見を開き、「論証を重ねた結論」として陵墓は本物と反論した。中国の通信社、中国新聞社などが伝えた。

 文物局は曹操を示す「魏武王」の銘文が刻まれた石碑が出土したことなどを根拠に、同省安陽市安陽県で発掘調査していた陵墓を曹操のものと断定。しかし、中国メディアによると、専門家らからは「石碑の真偽の鑑定は難しく、結論を出すのは時期尚早」などと批判が出ていた。

 陵墓から見つかった遺骨をDNA鑑定すべきだとの意見もあるが、同研究所は「遺骨からDNAを採取するのは難しい」としている。(共同)
from, sankei news, 2009/12/31

「遺骨からDNA鑑定をする」って…鑑定して引っ張ったDNA情報のどこから、曹操だって判断するのさ! 先に同定している曹騰と照らし合わせるの? 曹操の孫や子供が生きているというあれでもないだろう…。

石碑の真偽の鑑定云々、については、たしかにこんなにうまい話があるものかしらと思いましたが、もういいじゃない、本 物 で 。いずれにしても3世紀周辺の偉い人のお墓、しかも魏の、となれば、誰のだって見に行ってしまいます。

今年は張遼の衣冠塚を見に行きたい。あと李典墓。