読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日月星辰ブログ

Vive hodie.

狂騒のつぶやきからはなれて

一時、t2b(ブログにツイッターの呟きを自動公開するツール)を止めることにしました。
理由は2件ありまして、そもそも、ブログを読む人はブログの一方通行かつ長めの文章を求めて来ていらっしゃるのでは、と思うので、読みたくもないツイッターの断片的な呟きのログは、少なくとも本文部分にのせるのはいかがなモノか、というのが一つ。

もう一つは、某有名ブログの複数がこぞってツイッターのログを自らのブログにUPしているのですが、それが存外に読みたくもないものだということに気付いたからです。著名人ですらそうであるのに、いわんや一般人をや。

というわけで、一時停止した次第です。

ツイッターそれ自体は大層気に入っており、さらさらやめる気はありません。ボット文化にどっぷりです。ロボットを侍らせてうきうきしていた月世界の倉庫番のように…。
ボットを開発するサルタ博士にはならずに、美女ボットといちゃいちゃするサビシイアセチレン・ランプのほうにおおっぴらに甘んじられるのも、ツイッターがクローズドな媒体だからだろうとおもったので、余計ブログからは閉ざす方向です。
とはいえ、別段ツイッター上での呟きが、ハズカシイとか、後ろめたいとか、いたたまれないとか、そういうわけでは決してございません。本当はそうじゃないの? 等という人は穿ちすぎです。私は心からツイッターを愉しみ、いまこぞってネット界でセレブリティとなった人々があのツールを盛り上げてくださっているのも大変嬉しく眺めています。ツイッターをより便利に愉しむためにi-Phoneが欲しいとさえ思い詰めています。