日月星辰ブログ

Vive hodie.

金木犀の季節がそろそろやってくる

ここ数日、にわかに金木犀の香りの気配が感じられるようになった。 往来や人んちの庭に植わっているそれをよく見ると、いつのまにか随分、蕾が膨らんでいる。まだ蕾だが、もう香りはする。 ついこないだまで激烈な暑さにさらされていたとは思えないほど急に…

猫の傘

「I like rainy days 」とか、猫ちゃんに言われちゃあなあ… このところ、秋の長雨続きである。 夏の間はずっと晴れてて、むしろ殺人的な夏の日差しが痛いくらいだった。夕立変わってゲリラ豪雨も、去年ほど酷くなかったように記憶している。その分、秋雨で本…

すごい茨城話(続)

コミュニティセンターが無駄に充実している、という話を先日ちらと書いたが、今日はこんな記事があった。 朝日新聞デジタルである。 digital.asahi.com ハンコよ、さらば――。茨城県は、これまで紙文書で占められていた県庁の決裁事務について、電子決裁率が…

十五夜

ただの日記を出ることなく続けていくんだってば。 5時半ごろ目が覚めても、最悪にグロッキーだったので走りにもいかずにごろごろして、気づいたら8時とか。体力が欲しいね… 少し原稿を進めたりしながら、合間に表紙の打ち合わせなどをする。いい感じのが出来…

茨城県がすごい

実家に帰って父親と発表会の曲の最終練習をしたのだが、茨城県すごい。 コミュニティセンターに音楽スタジオがついていて、1時間100円で借りられるそうだ。スタジオにはドラムセットやアンプ、マイクなどが揃っている。防音も完璧。二重扉。 こんなものが都…

オタクの休日として理想的な

最近、土曜日はほとんど家に引きこもり、外出するとしても月2度のリュートのレッスンのみ、という不活性ぶりであったのが、いわゆる「公式に踊らされ」て先週、今週と朝から走り回っている。 鹿鳴館みたいなことになっているパネル目当てに、渋谷まで。マル…

思考能力のリソース

アスリートが25歳位を境にかつてできたことができなくなってくる、というのを聞いたことがある。 数年前、会社のプログラムで受けたセミナーでは、他社の部長職くらいの人と、まるで大学のゼミの同級生みたいにいろんな座学やらセッションやらをやったりした…

残業とはいえ希望を失わない

※これは昨日の晩ゴハン とかく、人間長時間残業をすると、「自分の時間を奪われている」という遣る瀬無い気分で気が滅入ってしまう。残業せざるを得ないほどのワークが降ってくる会社というのにも問題があるが、ここは一つ、なんとかうまく切り抜けて、そこ…

缶バッジ狂騒 ファイナル

ファイナルと書いたからにはファイナルなんだ。 事の顛末を全て書いているわけではないので、今後の覚書としてはこの記事は役には立たない。ここまではただの日記である。また似たようなことがあった場合は、[ ]を参照されたし(未来の自分に向けてのメモ)。 …

座り込むともう立てない

とうとう明日が19日、つまりは缶バッジ狂騒の最終話の予定だが、詳細を調べて早くも心が折れている。どこもかしこも「3冊買ったら一つ」(とらのあな秋葉原店)とか「新刊のDVD同梱版買ったら一つ」(アニメイト池袋店)などととにかくも一つあたり1500円は出さ…

ハニトーカフェ最終日参詣

8月10日からゴールデンカムイのコラボメニューを提供して来たハニトーカフェ秋葉原店が、今日でコラボ提供終わり、ということで、敬意を表するため参詣して来た。 すぎりぱさま中の人も来店して、サインを残されている。 はーっ、尊いねえ、尊いよ。 飲み物…

朝に日付を偽って更新するのが常套になって来ている

極めてよろしくない…! こういうのが3日坊主の前兆になることはよくわかっている。 すぐに対策を打たねばならない。 ブログを再開して10日になった。誰に見せるでもない、自分の記録のため、と割り切ったら結構続くだろう、という予測なのだが、そもそも自分…

缶バッジ狂騒3

まだいろんなことが詳しくは書けないのだが、またゴールデンカムイ単行本既刊購入キャンペーンに踊らされてきた。 踊らされ先はまたのちに、ほとぼりが冷めた頃にこっそりアップしたい。現時点で言及してもアクセスは稼げるかもしれないが敵を増やすだけであ…

すっかり朝更新になってしまったけど、昨日の日記。

金曜日だというのに心ときめかない。朝から雨がざあざあ降ってたからかもしれないし、会社行事で立ち仕事を強いられるからかもしれない。明らかに後者のせいである。 気分を上げるために香水はシライシヨシタケにする。 http://shop.primaniacs.com/?pid=132…

缶バッジ狂騒2

一昨日から缶バッジのことばかり考えている。 缶バッジごときで大騒ぎなんてしない! と思ってたんですがね…ふふ…もうなんていうか、野田先生の絵が付いてたらなんでも買うでしょあんた、という勢いである。自分でもおかしいと思うが、衝動的な欲求はなかな…

缶バッジ狂騒

ゴールデンカムイが新刊発売時期に合わせてノベリティを出すっていうから、昨日からあれこれついったで情報を集めていた。 どうも書店側が前回の新刊時に、レイアウト等をどれだけ頑張ったから、をコンテストにし、それに入賞した店舗だけに配られたらしく、…

寝落ちづいてしまっている

それなりに何か書こうとあれこれ考えていたが、とりあえず今はこの寝落ち習慣をなんとかしたい。 白石もろきゅうおいしい。欠点は普通のきゅうり以上に腐りやすいからさっさと食べなきゃいけないところ。 旅館で学んだ味を盗んでご飯を作る。ゆるい糖質制限…

旅行日記3

喜連川、那須塩原。 かんぽの宿スタンプラリー。塩原である。 懐かしいものが。 こういう懐石はお造りとか天ぷらが食べられて良い。鍋は豚肉とキノコ。出汁味だった。 飛竜頭と里芋。美味しい。 利き酒セットを2種類頼んで回し飲みする。県下のお酒を県南、…

旅2日目。

自分用メモだからいいんだ。 かんぽの宿スタンプラリーに半ば強制参加。 栃木喜連川。 カードも作って万全。スタンプがもらえてある程度たまると割引やサービス、全制覇すると一回無料宿泊で俄然やる気が出る。 母が「わたしの古希祝いはかんぽがいい」など…

旅に来ています

今日の雲は多重構造になっていた。高層圏の雲はいかにも白くて秋の雰囲気だが、下層に薄汚れたのが群れをなしている。ああいうのがやりやがるんだ。ざっと。 なんかいかにも若いコンサルが入って起業しました!みたいなイタリアン 美味しかったけどさ! 一緒…

さよならはてなダイアリー

はてなダイアリーが2019年春までに終了する、というニュースを私が見たのはもう割と何日か前のことになる。たぶん、正式な記者発表とまま同じタイミングで知りえたんじゃないだろうか。ツイッターのトレンドに上がってたし。 いよいよ、とか、寂しくなる、と…

高名な政治家でも評論家でもなくとも殺される

先だって起こった新幹線の刺殺事件もそうだけども、ちちゃーい私利私慾で簡単に人を刺す人がいるって終わってないか。 いやまだ「利」のために人を殺す、「欲」のために人を殺すなら分かる。私は新選組だってテロリストだと思ってるぐらい、大義やら理ですら…

ぼちぼち。

そうなんですよ 「札幌雪祭り単独ツアーレポート」とか、「アニメジャパン吶喊レポート」とか、色々かくこたあるんですが。

誕生日だし、このところ読み直してみてコンスタントに何かを書き続けるということに価値を見いだしたし

前からまた年単位で開いてしまった。 しかし今回は続きそうな気がする。 ブログを改めて振り返ってみたところ、2004年から書いていることが分かった。ブランクを含めてかれこれ15年も書いている。 15年! 私の義理の妹は、生まれた子供の成長日記を長女の0歳…

地続きの民俗学

他にかきなぐるところがないから、ここに書きますね。 こないだ、成人の日のお休みを利用して大阪の国立民族学博物館に行ってきました。 東のトーハク、西のみんぱく…と言われてるかどうかなんて知りませんが、国立の民族学博物館でもおそらく最大にして大人…

あけましておめでとうございます

たった5回ほど前にもそう書いてあるという非活性ブログです いっそあけおめだけ言ってくブログというのも新しいかもわからんですね

わたしを離さないで

すごい話だな、と思った。 未読の方はどこでもいい、書店に飛んでいってすぐ読むといい。カズオ・イシグロに純文学作家みたいな思い込みがあるのだとしたらもったいない。 時代は30年ほど前。国はイギリス。…だけど、設定はSF。 もう少しきちんと読み込ま…

童貞王

国書刊行会はとにかく装丁が素晴らしい。 解説によれば、人物はそれぞれ、実在の人物にモデルがいる。狂王ルードヴィヒ2世が清らかな美青年として描かれるほか、「グロリアーナ」という歌姫も、リジという王の幼なじみも、それぞれ実在のモデルがいるそうな…

「パーマー・エルドリッチの三つの聖痕」

あれ? これあれ、初めのバーニィさんも怪しいよね? 「アンドロイドは電気羊の夢をみるか?」が面白かったのでこれはディック祭りをしようかな、と思って次はこれだ、と選んだのが本作です。なかなかいい選択だったと思う。 ディックはねー、何を書いてもネ…

年中行事に乾杯したい

年中行事にはなんとなく参加したい。 若い人は馬鹿にして手を抜くんじゃないの? というのは、個人的には90年台で終わっている。オワコンである。これからはこういうのには積極的に参加してあわよくば飲みたい、くらいの意気込みで参加すべし。何しろ年中…