日月星辰ブログ

Vive hodie.

人の日記を垣間見る

日記系のブログの面白いところは、思わぬところにその人の日常が見えるところだ。どんなにかっこつけてても、思いもよらないところからその人固有の生活の匂いが立つことがある。 私の日記からもどことなく、そんな匂いが立ち上っているのかもしれない。そう…

曇り空の下のお花見も。 この日は寒くて、春用のコートだとぶるぶる震えてなくちゃいけない。 父母と三人連れだったこともあり、早々の退散となりました。 毎年訪れる福岡堰の桜並木は、川沿いの老木と、真ん中の中ぐらいの樹齢のもの、一番陸側にもう一列、…

おはなみ

会社のみんなでお花見をした。 何枚かの写真をとった。 30年後にはここにいない人もいるかもしれないな、と思いながら。 いままであまり写真を残す、ということに興味を持てなかったけど、30年、40年後のことを思うと、ぜひ残しておきたい、と思うようになっ…

ちょっとしたこと

例えば缶バッジの後ろは、シンプルなピン一本であってほしい。 マウスのお腹にはゴム製のボールがついててほしい。 うには新鮮でなければならず、 電球は60ワットの明るさがいい。 その宗旨を変えて、トイレの電球を40ワット球にしました。

楽園はいづこ

こういう天気で、時間があると、ふらふらと桃源郷を探しに出かけたくなってしまう。 子どもと、お年寄りしかおらず(たまに大人もいた)、静かで、ひよどりとカラスがさえずっている。(カラスの場合、さえずっている、とは言いがたいけども) 近いとこいっ…

誰かが、「小説を書くのは自分の問題を解決するためです」みたいなことを言ってたことがあった。魂の救済だとも言っていたような気がする。 いったい誰が言ったのか、その肝心な部分は忘れてしまったのだけれど、その言葉というか、概念ばかりかなぜか奇妙に…

おはなみびより

もう桜は満開だそうで。 土曜日の上野はすごい人出だった。 動物園の入り口前付近から、東照宮の鳥居あたりまで続いている桜並木の両サイドには、ビニールシートを広げて赤い顔をした大人、それらの膝に抱っこされている子供、走り回る子供、屋台の用意した…

今週

おそろしく忙しかった。 新しく入ってきたバイトの女子たちと、お座敷に通されるような高級料亭に行って、彼女らのマナーをひやひや見守るみたいな、妙にせせこましい夢をみてしまいました。 懺悔いたします。 なぜか、ちょっと変わり者のおば(実在します)…

昔の日記を読み返してみて

その頃夢中になっていたゲームだとか、アニメだとかを見つけるとなんだか切なくなるし、その時撮った写真で、もう今は見られないものが写っているとまたそれもじんと来る。 できかけのスカイツリーが写った写真を、自分の過去の日記に見つけた。 浅草とか東…

身体の使い方がキモらしい

思春期のころから、ずっと、常に眠い状態が治らない。 いや…子供の頃もそうだったぞ? 小学校のころから、朝眠くてしょうがない、昼間も眠い、夜もすごく早く寝る、とまるで三年寝太郎みたいな感じ。パフォーマンスが悪くてしょうがない。 若かりしころ同じ…

宝塚歌劇団のアル・カポネ

ポスターをちらりとみたのだけれど、「アル・カポネ」と「宝塚歌劇」というのがにわかにはつながらなくて、えっ? って振り返ってしまった。 宝塚歌劇とギャングものの相性は悪くない。悪者たちの世界と、少女歌劇団の世界は正反対に見えて隣り合わせのよう…

いくつかの疑問について

メモも兼ねて。 ●クラシックコンサートの楽章の合間の咳について みんなためた息を吐き出すようにやるけど、あれって日本人特有の癖なのかな? そんなに気にせずに、盛り上がったところでシンバルの音かなんかに紛らせてごほってすればいいと思う。お年寄り…

テレビで田舎のお年寄りのお家が紹介されると必ず映るアレ

NHKは特にそのような傾向が強い気がするし、民報でも大いにその気があると思うのですけど、東北とか、九州とか、四国とか、…まあそのあたりの田舎の、代々瀬戸内海の漁に励んでいたり、お蕎麦を作っていたりするようなお家が取材されると、必ず、絶対映るも…

偶然

思いがけない偶然にも「魂消る」という表現のほうがしっくり来るぐらいびっくりする場合と、なんとなく「そうくるよなー」みたいな予感めいたものがある場合がある。 一昨日の新宿のばったりはまさにそれだったなー。 それが会えて嬉しい人だったりすると、…

アプリ ねこあつめ

「ねこあつめ」やってます。 乱数によるランダムとか、プログラムのことはよくわかりませんが、いろいろなところが偶然おもしろくなっていて、なかなか人生すら感じさせてくれます。 先日、「アスレチックタワーEX」を導入したのですが、確かにねこ、きてく…

野菜たっぷり目の中華料理

ほとほと疲れた、もう自力では上がらない、という日は、中華料理を食べる。 3品以上頼んで、お酒は飲まない。野菜たっぷり目のお皿を頼むことも要といえば要。 それもできれば、チェーンにあらず、ラーメン屋でもなく、名店でもない、東京の駅に1店はあり…

サイトのほうのリンクもこっちに貼り替えました

元のブログ(ロリポップのサーバに設置したWordPressベースのナニ)が頻繁に503エラーになるので、ほんとに腹立つなもう! と外部のサービスを使うことに。 ロリポブログというテもあったか、と思うのですが、こっちのほうが結構ながいこと運用していて愛…

14時46分

心のなかで黙祷をしようと独り決めに決めていたが、上司は何時終わるともわからないことを延々と誰かと話しており、電話はひっきりなしに鳴り、宅急便は飛び込んで来、ぜんぜんそれどころじゃなかった。そんなことは感傷に過ぎず、震災を忘れないというのは…

このままするとボロ切れになって滅びるんじゃないか

一人の人間が死にゆくという現象についてつい、思いをはせてしまいそうになるほど、最近なんにもしていません。なーんにも。どうじん小説を書くことも、こうして日記をつけることもおろそかです。ついったーもなんだか離れがち。やばし。 そうなってくると危…

またもや

どうもこの辺りで毎年日記が途絶えるのは、何か大局的な理由があるんじゃないだろうか、と思うぐらい、3月で途絶えることが多いですね。 しかし、帰ってまいりました。まだ大丈夫。 多分おそらくは、単純に3月になると忙しくなるから、あたりが原因じゃない…

さかあがり日記 30日

そうまでして脱兎がこのようなチラウラ的な日記をつける理由はなにか。 反響などもとより期待の埒外である。人一倍どころか、人数倍自意識がアレでむっつりかまってちゃんというか、嘘ですむしろ人交わりを避けるタイプでした。じゃあいいんじゃん。いいです…

さかあがり日記2 29日

なぜだか激烈に眠い中、大学時代のクラブのOB会へ。幹事ですがほとんど仕事しない。

さかあがり日記3 28日

気づいたら桜が咲いていてなんかこう、桜の木に裏切られた気分です。 「有給消化しておきたいねー」などと言いつつ、よく考えたら半端な時間はなんとかクリアしていたので、もういいや、このまま10日まるっと捨てよう、ってなった。 泣いてない。 泣いてない…

お休みはいいものだ

部屋の片付けをしたり、掃除をしたり、安い服を買いに行ったりしました。 服装関連についてはすごく無欲なのですが、春なので、ということでガーゼブラウスを無印で購入。中目黒で数年前に買ったスカートに合わせるトップスがないよ、というのが直接の動機で…

作品投稿

ちまちまと恐縮ですが、しました。 小説「出立」のつづきをちまっと更新。 お兄ちゃんは呂蒙でも変装できそうな文武両道の商人ということにした。続きもだいたい頭のなかにはあるけれど、もう眠い。

曹操暗殺

予定表に書くとなんだか王子服になったような気分になれる映画「曹操暗殺」を見に行きました。 ドラマがとても凝っていて、史実もいい感じにアレンジされており、たいそう面白かったけど、いかんせん、三国志オタクなので肝心の「泣けるとこ」に関してはさし…

春分の日

暑さ寒さも彼岸まで、などと言いますが、ひときわダメ押しのように寒い上に春の嵐が吹き荒れていて、干した布団が吹っ飛んで多肉植物の植木鉢をひっくり返し、松の小鉢をひっくり返して私の中のかみなりおじさんが怒りました。よく昔の漫画とかで、野球ボー…

20日 残業

なんとか22時には終わったよわーい。来るべき3連休は普通に休みなのでね。 追い込みましたよ。なんとか終わった。

19日 残業

なんとか21時に終わらせて帰りました。ほんとはね、前日の酒が残ってたまらなかったから帰りたかったんだけど。 この頃には紙を剥がすように徐々に風邪が治ってきつつあった。「かぜぴら」などを飲んで。

18日 飲み会

病み上がりとか自己申告しなければ関係ありません。会合があったので飲みました。気づいたら1時過ぎてた。タクシーでかえったよ。

あっというまに周回遅れになるね

また暫く日記の日数が開いてしまいました。徒然に補完していくとします。 いまだに14日に罹患したらしい風邪が治っていません。私の弱点は気管支らしい。いつまでも喉のおくのぜろぜろが治りません。 14日に「ほわいとでーかくか」を引当て、その流れで…

中国の歴史04 三国志の世界 金文京

奥付を見ると2005年1月14日。約10年前のシリーズで、「中国の歴史」を12巻構成で見通そう、という通史シリーズ企画。他の時代が「ファーストエンペラーの遺産」「疾駆する草原の征服者」と、まるでハイ・ファンタシィ小説の各巻のタイトルみたいだなという感…

お久しぶりです。

ものすごく久しぶりにアクセスしました。 人の好みは世につれ人につれ、なんて誰も言いませんが、私もそんな風に考えていた時期があったので、ここを百パーセント三国志ブログにしてやろう、なんていうふうには思っていませんでした。が、どっかに覚書を作り…

偶然見かけた商品がおいしかった

エスニック料理大好きなみなさんに朗報です。 いなばの「ツナとタイカレー」缶というのを、帰り道のローソンでみつけました。 私の住んでいる地域は、ローソンはローソンでも青い看板に牛乳の、あの由緒正しいローソンではなく、100円ローソンしかありま…

そろそろ何か考えようよ

なんかこの、「本しか貼っていない」統一感が美しくて、通常更新を思いとどまってしまいそうです。いや、すでに数月「思いとどまっている」のだからいまさらそんな事言ったってねえ。 何ブログにしようかそろそろまじめに考えたほうが良いんじゃなかろうか。…

なんだか生存報告。

8月の読書メーター読んだ本の数:10冊読んだページ数:3207ページナイス数:41ナイスぼくと酒田 (みちのく豆本)写真家・土門拳の記念館でゲットした一冊。他書からの抜粋が主だけど、豆本でかわいい。中の写真は大きな版で見たいけど。読了日:08月31日 著…

本まとめ

7月の読書メーター読んだ本の数:13冊読んだページ数:3824ページナイス数:64ナイス蜘蛛の糸・杜子春 (新潮文庫)まー蜘蛛の糸は、覚えるくらい読みこみましたよね。いま読むと、アグニの神とか、仙人とか、昔はよくわからなかったものが分かるようになった…

本まとめ

もはや本まとめブログとしか……6月の読書メーター読んだ本の数:9冊読んだページ数:2779ページわたしの流儀 (新潮文庫)毅然としてて、優しい視線。自分に厳しく、人に優しく。さらに大まじめにおもしろい事をさらりと書くユーモア。まさに一筆入魂、といった…

本でもまとめるか。

月初ですしね。5月の読書メーター読んだ本の数:12冊読んだページ数:4630ページもうすぐ絶滅するという紙の書物について「車輪と同じぐらい改良の余地のない発明」と言われる「書籍」について、本マニアの碩学たちが語る本。2000年以上の間、文明を支え…

@上野恩賜公園

メスライオン同士でいちゃいちゃしだしたリですね……

とある用事のためにちょう望遠レンズをレンタル

望遠レンズを手に入れて、何がしたいかって、スポーツとか興味ないんで、もっぱら動物を撮りに行きました動物。 あー主に肉食動物。

とはいえ

最近の断捨離ブームは懐疑せずに居られません。そのうち断捨離すら断捨離されるに違いないです。

どんな貧乏人にもできる有意義な遊び

●散歩 街を歩き回るだけで割と有意義です。●読書 図書館で無料で借りると無尽蔵に楽しめます。●自炊 食材を買ったりするお金すら無い場合は難しいですけど……いよいよ食うのに困ったら、思い出そうと思います。

岡本太郎展

岡本太郎のオブジェを海洋堂がフィギュア化、がちゃがちゃにした商品が人気を呼んでいて、30代前後とおぼしきアートおたくっぽい人々が熱心に列をつくっていました。じぶんもやったんだけどな! おれのゲットしたのは、「太陽の塔」の正面の顔(てっぺんの…

今度こそ再開したい

写真とかあげるんだ……(死亡フラグ)

ものすごく久しぶりに 月初ですから

2011年4月の読書メーター 読んだ本の数:6冊 読んだページ数:2227ページ■カエサルを撃て 「ジャックリーの乱」でも描かれたが、「精神の引継ぎ」みたいなテーマ。しかし今回は、年長→年少ではなく、若者→中年への意気の引継ぎみたいな形になっていたのが、…

月初でもないですが

11月の読書メーター読んだ本の数:4冊読んだページ数:2038ページスクールボーイ閣下〈下〉 (ハヤカワ文庫NV)いよいよ大詰め、の下巻。いわゆる死亡フラグなんかもあったりしてなんかこー、ル・カレ独特のやり切れなさが全開。読了日:11月30日 著者:ジョン…

月初ですから

10月の読書メーター読んだ本の数:12冊読んだページ数:4037ページたったひとつの冴えたやりかた (ハヤカワ文庫SF)冷凍睡眠、エイリアン、超高速移動が当たり前の世界での、3編の物語。しかもこの3つのストーリーは「何世紀も前」の出来事、というスケール…

未だに分かってないこと はてな編

●ボタン一発で「はてなアンテナについか」がなんとなく不安で、自分のアンテナページから追加する方法しか分かっていない。めんどくさい。アンテナ増えない。 ●ますだのどこが面白いのか ●ブックマークの効用/使い方 ●俳句?

三国志の映像化はいつだって心ときめきですとも

中国ではずいぶん前の「中央電子台版」とかもよいよー、と聞いてはおりましたが、どうにも見る機会を逸しておりましたが。これは。 http://sangokushi.chugen.net/1700内容はなんと「曹操の董卓暗殺から描かれる曹操の歴史」らしいじゃないですか! どういう…